FC2ブログ

雷窯の独り言

長崎の陶芸家「岸川雷蔵」によるブログです。 作品制作の様子や、ギャラリーにて開催している陶芸教室の様子などをご紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋 風


こつこつ、土練りから始める …

空気を抜き、どの位の柔らかさが良いのか …

ロクロをひくときに 全てが出てきます。

生徒風景

始まりは 何も考えれない…

只々 ロクロに向かうだけ …

思うようにいかず 分からない表情も また良いもの …

何も分からないのではなく 感性をぶち当てて 形が壊れて行く …

これが陶芸道の 始まりである …


生徒風景

何も分からなくても 気持は かたちへと現れてくるもの …

たとえゆがんでいても 本人の熱い思いがあれば 作品は生きてくるものだと思う …

心を磨きましょう …





朝焼

月みれば ちぢにものこそ 悲しけれ
    わが身一つの 秋にはあらねど

 秋の名月を見ていると、いろいろな想いが去来して心がさまざ
 まに揺れ、悲しみがあふれてくる。秋が私一人だけに訪れたわけ
 ではないのだけれど。


今夜の月は星が輝き月夜に照らされた稲たちが金のジュウタンのようにキラキラと波をうなっていた …

秋の夜空は切なく美しい …

スポンサーサイト


  1. 2015/09/19(土) 03:16:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<とらえる | ホーム | 心がけしだい 自分しだい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaminarigama.blog101.fc2.com/tb.php/211-ee34fda8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。