雷窯の独り言

長崎の陶芸家「岸川雷蔵」によるブログです。 作品制作の様子や、ギャラリーにて開催している陶芸教室の様子などをご紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

輝くランタン




長崎ランタンフェスティバルが始まりました ・・・

ランタンランタンランタン


 このお祭りは、長崎在住の華僑の人々が、中国の旧正月(春節)を祝うための行事として始めたもので、もともと「春節祭」として長崎新地中華街を中心に行なわれていましたが、平成6年から規模を拡大し、長崎の冬を彩る一大風物詩となりました。
 期間中は、長崎新地中華街はもとより、浜市・観光通りアーケードなどの市内中心部に、約1万5千個にも及ぶランタン(中国提灯)が飾られ、湊公園をはじめ各会場には、大型オブジェが所狭しと飾られます。


長崎ランタンフェスティバル長崎ランタンフェスティバル眼鏡橋


観光で有名な眼鏡橋が架かる中島川。その一角に中島川公園があります。
ここだけにしかない黄色いランタンが川面に映り、幻想的な風景を創り出します。
水にちなんだオブジェが多いのも特徴的。
ロマンティックな雰囲気を楽しみながら、ゆっくり散策したいものです・・・



雪がちらつく中 元気いっぱいの陶芸教室 ・・・

家族で使う煮物皿をロクロで制作しています ・・・


煮物皿の制作 煮物皿の制作


両手はぶれず 中心に右手を置き 左手と共に外側に開いていくバランス ・・・

素直な想いが 綺麗な螺旋を描いていました。

形は丸みがあり 煮物が冷めないように中身は深くなっています。


煮物皿

大好きなカボチャの煮物をたくさん盛り付けしましょうね。



家族で使う大皿家族で使う大皿家族で使う大皿

私は ほとんど手は入れていません。

発想に構想 形作りは本人が全て考え 作る姿勢は真剣そのもの ・・・

眼をそらさず 真剣に話を聞き 制作している風景に感心致します。 


家族で使う大皿 一緒に


それぞれの作品 表情がよくとっても良い出来です ・・

素敵な作品に仕上げていきましょうね。



休憩 休憩

真剣に励んだ後は ちょっとお茶タイム ・・・

手作りオリーブパンを食べてくれて 美味しいと言ってくれました (喜)

真剣な表情から 可愛い笑顔へと ・・

無邪気な笑顔が本当に可愛く 真剣な制作風景は 感心させられました。

清らかな感性 大切にしていかねばと思います。

スポンサーサイト


  1. 2011/02/06(日) 00:01:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< 出会いに感謝 | ホーム | 美味しい時間>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaminarigama.blog101.fc2.com/tb.php/182-e5cf799d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。