FC2ブログ

雷窯の独り言

長崎の陶芸家「岸川雷蔵」によるブログです。 作品制作の様子や、ギャラリーにて開催している陶芸教室の様子などをご紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

光陰矢のごとし

一度、放った矢は、戻ってはこない。

月日も過ぎれば戻ってはこない。

だが、過ぎ去った日々の中には、良き思い出もあるが

思い出したくない事もある。

しかし、自分自身の境涯を少しでも

高めて行くことが大切だと思います。

自分を、戒めると言う事は、

常に、反省する事では、ないでしょうか。

思い出の風景


思い出の風景2





スポンサーサイト
  1. 2008/01/20(日) 14:04:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

教訓

「学ぶなかれ ゆえに 常に学ぶ」

「思うなかれ ゆえに 常に思う」



学ぶことに、終わりは無い。

学ばねば、闇だ。

死ぬまで勉強。

生涯、学習だ。

思うと言うのは、

自分に出来る事、

実行すること。

そして実現させる事。

人を思う事は、尊い。

自分に出来る事を実行。

まずは、自分自身が、純粋でなくてはならない。

人の事を思うとは、中々難しい。

しかし、小さな幸せでもいいから

自分に出来る事を、一生を通して

実行して行きたい。

雷蔵

運龍


早春


風


  1. 2008/01/17(木) 18:35:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心得

空行く雲と、流れる水と

その雲や水のように

あらゆるこだわりを捨てて

物事に対応し

自然のままに生きる事。

「行雲流水」


Iさん、棚をお頼みになり、

私の器を、ディスプレイして下さり

心より、嬉しかったです。

喜びは、私の力となり

良き器を製作するエネルギーと成ります。

「温故知新」と言葉があるよう、

昔の事や以前に学習したことを、良く復習し、研究し

新しい知識や見解を獲得して行こうと思います。

雷蔵
雷蔵の和

ディスプレイして頂いた器。

器の名、行雲流水。

春風駘蕩、1

春風駘蕩、2


  1. 2008/01/13(日) 18:24:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。