FC2ブログ

雷窯の独り言

長崎の陶芸家「岸川雷蔵」によるブログです。 作品制作の様子や、ギャラリーにて開催している陶芸教室の様子などをご紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

頂いたコメントへのお礼

遅くなってしまいましたが、今までコメントを頂いた
皆様にお礼の言葉を申し上げます。


「通行人さん」

コメント大変遅くなり本当に失礼致しました。
初めて事のコメントでしたので驚きと、
喜びで混乱しておりました。
私のブログを読んで下さり
本当にありがとうございます。失礼致しました。


「Clarinetさん」

お返事、大変遅くなり本当に失礼致しました。
コメントを頂き本当にありがとうございます。
楽器演奏をなされているとの事で、
素敵な演奏を頑張られて下さいね。
ありがとうございました。


「MAKIさん」

お返事、大変遅くなり失礼致しました。
コメントを頂き大変嬉しく思っております。
心に感じて下さったお言葉を添えて下さり
感激しております。
本当にありがとうございました。


今後とも、よろしくお願い致します<(_ _)>


雷蔵



スポンサーサイト
  1. 2007/09/17(月) 18:24:39|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕映 「ゆうばえ」

「香りと音は、夕映の中に漂う」

心地良い音楽… 人の香り…
海の色… 空の色…
太陽の色… 夕日の色…

朝焼け
昼時海辺

人間が一仕事を終えた時、人間が落ち着いた時、
人間がゆっくりした時に、音楽、香りが良く聴ける。

雷蔵



  1. 2007/09/17(月) 01:02:46|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雷蔵と風景

夏も終わりかな

今朝の目覚めは、秋の知らせかコオロギの鳴き音、
涼む風が私の肌を良き感触にしてくれました。

東の方角から太陽がまばゆく登って来る瞬間は
とても気持ちが良かった。
空気がとても美味しく感じました。

私は1日の時間帯の中で朝が一番好きです。
空は薄暗く、朝焼けの光がまばゆく光を放ち、
自身に光を浴びた時気持ちが良く、
何よりも人が誰も居ないと言う無人の空気、
自然の中だけの空間に居るときは
何よりも心地が良いです。

頭の中を無にし、リラックスする時間を
出来る限り大事にしています。
私の日常スタイルが器の中に生きるので、
日常は楽しく時間を過ごして行こうと…

余り眉間にシワをを寄せる考えは
持たないようにと心掛けています。

少しずつですが新しい雷作品が
出来上がってきました。
たくさん制作したので、窯入れを
どんどんして行きます。
新作


お客様方々の作られた大事な作品も
近いうちに焼き上がります。
素敵な器が生み出されると思います。
新作2007


昨日は弟の生徒様がお店へお立ち寄り下さり、
素敵なお話を聞かせて頂きました。
お客様は乗馬をなされており、モンゴルの
大地を馬と駆け走ると言う、壮大な風景を
感じて来たと、心にゆとりが満ちる大切な時間を
過ごして来られたとお話をして下さいました。

心に夢を描けるお話をして下さり本当に
有難うございました。
機会を作り私も乗馬に挑戦して見ようと思います。

人との出会いは、時には勇気を頂く時もあります。
何事も挑戦、何事も経験、人との出会いに
心から感謝します。

雷蔵



  1. 2007/09/10(月) 23:15:54|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

強くなれ

ここ毎日、窯入れの為時間に追われ、
正直余裕な心構えが少し崩れてきています。

いかんな~と思いつつ…

やはり思いを込めて制作した器達ですので、
窯の火を止めた後の時間と言うのは
割れてはいないかなと思う不安に駆られてしまい、
私自身に大丈夫、ミスは無い、と、自分を信じろ、
と言い聞かせるのです。

全ては、土を生み出す事から始まり、
土を練り、私自身の世界が器制作の中に
感情移入されます。

自身の思いに負けないように、
良き器が上がるよう心の中で願っています。

器が割れた時はとても悔しいです。
言葉に出来ない位悔しいです。
自身の力を知る時だからです。
割れた器も私の大事な作品です。
なぜ割れたのかを解るまで原因を考えます。

失敗は次の大きな一歩になります。
良き私らしい器を制作するには、
多くを学ばなければと実感します。
目の前にあるハードルを越えてやろうと
本気で死ぬ気で行かねば、
美しき魂の宿る作品は出来ぬと思っています。

自分に厳しく美を育む為にも、毎日を
大事に生きて行こうと思います。


「良き作風は、出そうと思っても出ない。
日々の積み重ねこそ、力と共に良き
風合いに成るであろう」


負けんぞ。

雷蔵



  1. 2007/09/06(木) 16:33:16|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

雷蔵の道しるべ

私は、幼少の頃ピアノを習いに
行っておりました。

物事の始まりに好きか嫌いかなど、
幼少の私には選択出来る考え方などありませんでした。
ピアノのレベルの高さに私はついては行けませんでした。
いつしか、我が家のピアノは、飾り物になっていました。

十数年経ち、あるお客様宅へ招かれ食事を
ご馳走になり食している時に、BGMを
どうぞと何気にピアノを弾いて下さいました。
その時間はとても贅沢で、私の心を
優雅にして下さいました。

良ききっかけを作って下さり、今では
ピアノに向かいほんの少しずつですが、
一曲 二曲と弾けるようになってきました。

ピアノを置いてある場所の前には
大きな窓ガラスがあります。
朝は青い大空が見え、夜は素敵な星空が眺めます。
今は青空を眺め色々なことを考えながら
ピアノを弾いています。

心がすっと楽になり、音楽に力をもらっています。
自然を鑑賞しながらピアノを弾ける環境に
とても感謝しています。
私の器制作は、自然からヒントを得させてもらい
自身を成長させてくれるエネルギー源となっております。

父から「自然と対話の出来るような心を持ちなさい」と
よく言われます。最初はよく解らなかったのですが、
今はほんの少しずつですが解ると言う言葉では無く、
感じ取れるようになって来たかなと思います。

自然に学ぶ事が大きな意味をもたらして
くれるのかなと私は思いました。
好きな事を始める事が自分探しのきっかけに
なるのではないかなと私は思います。
何かに励み失敗しても、意味深い失敗経験に
なると思っています。


「若い時にたくさん恥をかけ、恥をかくことを恐れるな」
と私自身に言い聞かせている言葉です。


四方を見渡し自然の中から学ぶのでは無く、
何事も学ばさせて頂いていると思う
心構えが私自身を育てるきっかけに
なるのではないかなと私は思います。

ピアノが上達したらお客様方々へ、下手では
ありますが私の成長を披露しようかと思います。

世の中に素敵な音を奏でる方々を心から尊敬します。
音からたくさん力を頂いています。
自然の力を器に注いで良き作風が出るように
勉強して行こうと思います。

雷蔵



  1. 2007/09/02(日) 19:48:33|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。