Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

雷窯の独り言

スポンサーサイト

頂いたコメントへのお礼

遅くなってしまいましたが、今までコメントを頂いた皆様にお礼の言葉を申し上げます。「通行人さん」コメント大変遅くなり本当に失礼致しました。初めて事のコメントでしたので驚きと、喜びで混乱しておりました。私のブログを読んで下さり本当にありがとうございます。失礼致しました。「Clarinetさん」お返事、大変遅くなり本当に失礼致しました。コメントを頂き本当にありがとうございます。楽器演奏をなされているとの事で、素...

夕映 「ゆうばえ」

「香りと音は、夕映の中に漂う」心地良い音楽… 人の香り…海の色… 空の色…太陽の色… 夕日の色…人間が一仕事を終えた時、人間が落ち着いた時、人間がゆっくりした時に、音楽、香りが良く聴ける。雷蔵...

雷蔵と風景

今朝の目覚めは、秋の知らせかコオロギの鳴き音、涼む風が私の肌を良き感触にしてくれました。東の方角から太陽がまばゆく登って来る瞬間はとても気持ちが良かった。空気がとても美味しく感じました。私は1日の時間帯の中で朝が一番好きです。空は薄暗く、朝焼けの光がまばゆく光を放ち、自身に光を浴びた時気持ちが良く、何よりも人が誰も居ないと言う無人の空気、自然の中だけの空間に居るときは何よりも心地が良いです。頭の中...

強くなれ

ここ毎日、窯入れの為時間に追われ、正直余裕な心構えが少し崩れてきています。いかんな~と思いつつ…やはり思いを込めて制作した器達ですので、窯の火を止めた後の時間と言うのは割れてはいないかなと思う不安に駆られてしまい、私自身に大丈夫、ミスは無い、と、自分を信じろ、と言い聞かせるのです。全ては、土を生み出す事から始まり、土を練り、私自身の世界が器制作の中に感情移入されます。自身の思いに負けないように、良...

雷蔵の道しるべ

私は、幼少の頃ピアノを習いに行っておりました。物事の始まりに好きか嫌いかなど、幼少の私には選択出来る考え方などありませんでした。ピアノのレベルの高さに私はついては行けませんでした。いつしか、我が家のピアノは、飾り物になっていました。十数年経ち、あるお客様宅へ招かれ食事をご馳走になり食している時に、BGMをどうぞと何気にピアノを弾いて下さいました。その時間はとても贅沢で、私の心を優雅にして下さいました...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。